沖縄平和賞支援募金の贈呈

【平成29年3月24日(金) 於:沖縄県庁】

●大嶺滿代表幹事および渕辺美紀副代表幹事は、沖縄平和賞委員会副会長の浦崎唯昭副知事を訪ね、沖縄平和賞支援募金への寄付金10万円を贈呈しました。当同友会は、支援募金が設立された平成15年度から毎年継続して募金活動を続けており、今回で14回目になります。また、台北駐日經濟文化代表處那覇分處(處長:蘇啓誠)からお預りした寄付金10万円も、同行いただいた蘇處長より贈呈しました。

●『沖縄平和賞』は2年に1度、歴史的に沖縄と関わりの深いアジア太平洋地域の平和構築・維持のために活動している団体または個人に贈られる賞で、贈呈した寄付金は受賞者の賞金1千万円に充てられます。

●浦崎副知事からは「沖縄平和賞は、経済面だけでないアジアとのさまざまな交流にも役立っている」と感謝のお言葉をいただきました。

●大嶺代表幹事は、難民支援団体の受賞が時宜を得たものだと述べました。

●1月20日(金)の新春懇談会の会場内で実施した募金を沖縄平和賞委員会(会長:翁長雄志知事)へ寄贈しました。ご協力いただきました皆さま感謝いたします。ありがとうございました。

以 上

17heiwa

沖縄経済同友会事務局