神奈川SDGs視察

1.視察目的および概要:

 SDGs委員会では、「神奈川SDGs視察」を開催しました。当視察は、弊会として沖縄県のSDGs未来都市計画に関与しているなか、SDGs先進地のなかでも、地場企業主導のSDGsが成果を上げ、また、行政がSDGs推進の中間組織を設置しているという特徴を持つ横浜市、および近隣の横須賀市、川崎市を視察し、沖縄県のSDGs未来都市計画への示唆を考えることを目的に実施しました。

 本業(印刷業)を通じて、社会的課題解決を実践する「株式会社大川印刷」のご講演や、二酸化炭素を吸収する新たな選択肢として期待されるブルーカーボンについて「国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所」よりご講演いただきました。その後、SDGs未来都市に選定され、横浜市SDGs認証制度「Y-SDGs」等の取組を行う「横浜市役所、ヨコハマSDGsデザインセンター」によるご講演、SDGs先進地を引っ張る真の原動力について理解を深めるため環境&CSRに特化したコンサルを行う「カーボンフリーコンサルティング株式会社」によるご講演、最後に、SDGs未来都市に選定され、国際競争力の強化と新たな産業の創出や臨海部の戦略的な産業と基盤整備等の取組を行う「川崎市役所」よりご講演いただき、官民の取組について知見を深めることができました。

当視察にご協力いただきました、各視察先の関係者の皆様には、この場を借りて深く御礼申し上げます。

2.期間:令和3年10月14日(木)~15日(金) 2日間

3.場所:神奈川県横浜市、横須賀市、川崎市

 

詳細については、下記「神奈川SDGs視察 報告書」よりご確認いただけます。

神奈川SDGs視察報告書